脂肪肝 メタボ

脂肪肝とメタボの関係

肝臓はタフでとても寡黙な臓器です。
少しくらいのダメージなら自分で修復できてしまうほど。

 

しかし、肝臓に必要以上の脂肪が溜まってしまい脂肪肝になってしまうと、
メタボリックシンドロームになる可能性も高くなってしまうのです。
今、脂肪肝とメタボの関係性が注目されています。

脂肪肝とメタボは原因が一緒?

実は脂肪肝とメタボはその原因となっているものが同じなのです。
それは生活習慣です。

 

アルコールの摂り過ぎや栄養過多な食事、偏った食事、運動不足…
これらが重なることによって脂肪肝もメタボも引き起こされてしまいます。

 

アルコールを摂り過ぎている人は、アルコールから変化した中性脂肪が肝臓に溜まりすぎて脂肪肝となり、さらにカロリーも摂取しすぎてメタボになる…という状態になってしまうわけです。

 

また最近は若い人を中心に非アルコール性脂肪性肝炎も広がっているといいます。これは栄養過多の食事、偏った食事(特に脂っぽい食事)を好んで続けた結果、
起こりやすくなると言われています。

 

脂っこい食事をたくさん食べるということはメタボにもつながりやすくなるということです。
この2つは原因が一緒なわけですから、逆に言えば、その原因となるものを取り除けば、
同時に解決できる可能性もあるというわけです。

 

生活習慣を改善することが共通の解決策

食生活を気にする女性

脂肪肝もメタボも原因が同じ生活習慣です。つまり、悪い生活習慣を改善することができれば脂肪肝もメタボも同時に解消することができるのです。

 

メタボを予防・改善すれば脂肪肝も予防・改善できる…
そして、また逆もしかりなわけですね。

 

食事の内容を見直し(特に脂質・糖質の加減)、ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動を自分の生活に取り入れるのがいいでしょう。

 

特にオススメはウォーキングです。
最寄りの駅より1つ前の駅で降りて家まで歩く、というだけでも十分な運動になります。
ゆっくり歩かず、少し歩幅を広くとって早足で歩くのがポイントですよ。

 

メタボも脂肪肝も自分の命を脅かす怖いもの。
原因も一緒なら解決策も一緒…つながりがとても深いものです。
どちらにもならないように普段から予防に努めていきましょう。

脂肪肝が気になる方へおすすめ
1位レバリズム-L (初回価格:980円 90粒)

2位協和のオルニチン (お試し:500円 90粒)
協和発酵バイオのオルニチン