脂肪肝 食べ物

脂肪肝を改善させる食べ物

食事

アルコール性の脂肪肝にしろ、非アルコール性の脂肪肝にしろ、脂肪肝を改善するためには食事に気をつけていくことが非常に大切です。

 

ここでは、脂肪肝に良い影響をもたらしてくれるとされる食べ物についてをまとめておきます。脂肪肝改善のためにも、食事に積極的に取り入れていきましょう。

ミネラルいっぱいの緑黄色野菜類!

ビタミンやミネラルは肝炎にも良いとされています。
ヘルシーで栄養素の高い緑黄色野菜は、脂肪肝の改善には欠かせない食べ物のひとつ。
サラダや温野菜などで積極的に食べたいですね。

 

魚の中でも青魚や白身魚は脂肪肝の人におすすめ!

青魚に含まれているDHA。
目の疲れを取り除く栄養素としても有名なDHAですが、
実は脂肪肝にも良い影響をもたらしてくれるとされています。

 

実はDHAには血液の中のコレステロール値を下げてくれるはたらきがあるため、
脂肪肝の改善に非常に役立ってくれるのです。

 

また、白身魚はタンパク質なのに脂肪が少ないことで知られていますね。
いくら脂肪肝でカロリーを気にしなくてはいけなくとも、タンパク質の摂取は欠かせないもの。
そんなときのタンパク質源としては、非常に向いているのが白身魚なのです。

 

ヘルシーな海藻類も欠かせない!

海藻類はカロリーが低く、ヘルシーなものばかりですね。
しかも、ミネラルやビタミン、食物繊維もたくさん含んでいるため、栄養満点な食べ物でもあります。

 

栄養が豊富であるにもかかわらず低カロリーであるため、
特に脂肪肝の改善のためにカロリーを気にしなければならない人には
たくさん食べても問題のない食べ物としておすすめできます。
サラダやあえもの、スープなどで積極的に摂取しましょう。

 

お肉が食べたい!そんな時には…

脂肪肝のための改善食を心がけているけど、どうしてもお肉が食べたい…。
そんな時におすすめなのが鶏ささみです。

 

鶏ささみは脂肪が少なく、あっさりしているので脂肪肝を改善するための食事にも適していると言われています。
また、鶏肉の他にも豚や牛の赤身肉を選ぶようにすればある程度脂肪を抑えることが出来るでしょう。


脂肪肝が気になる方へおすすめ
1位レバリズム-L (初回価格:980円 90粒)

2位協和のオルニチン (お試し:500円 90粒)
協和発酵バイオのオルニチン