脂肪肝の改善にはウォーキングなどの運動も大事

脂肪肝の改善には運動することも大事

脂肪肝は肝臓に必要以上に脂肪が蓄積してしまった状態のこと。
つまり、肝臓が肥満状態になっている…ということです。
そのため、脂肪肝を改善するためには食事療法はもちろんのこと、運動療法も大切になってきます。

 

ここでは、脂肪肝の改善をする際におすすめの運動についてを、いくつか紹介していきたいと思います。

できれば毎日ウォーキングしよう!

ウォーキングする女性

運動することによって、人間の血液の中の脂質は低くなります。その結果、脂肪肝を予防したり改善することに繋がるわけです。

 

脂肪肝の改善や予防のためにオススメなのは、やはり毎日ウォーキングなどの有酸素運動をすることでしょうか。突然ガッツリやるのは体への負担もかかりますし、長続きしにくくなってしまうものです。

 

最初は10分からでも良いので、毎日続けることを目標にして行くとよいでしょう。慣れてきたら1日30分、
或いは1日1万歩のウォーキングをするようにすればバッチリです。

 

また、体力に自信がある場合にはジョギングや縄跳びなどもオススメですよ。
その他、家の周りがウォーキングしづらい地形であったりする場合には、
家の階段を使った踏み台昇降なども効果的です。

 

足に負担がかからない運動とは?

ウォーキングやジョギングをやりたいけど、膝が悪くてなかなか出来ない…
そんなお悩みを持っている人もいらっしゃるかと思います。
その場合には、足に負担がかからないような方法で運動をすることをおすすめします。

 

例えば、サイクリング。20分から30分程度、自転車をこぐのもなかなか良い運動となります。
しかも、自転車であればウォーキングやジョギングほど膝や足に負担がかからないため、
元々足が痛いという人でも取り組みやすいのです。

 

また、プールでの水中ウォーキングも足への負担がかからず、
膝を痛めたり足の状態を悪化させにくいとして知られています。

 

もしも足への負担が気になるという人は、
サイクリングや水中ウォーキングなどを毎日続けるようにしてみると良いでしょう。

脂肪肝が気になる方へおすすめ
1位レバリズム-L (初回価格:980円 90粒)

2位協和発酵バイオのオルニチン (お試し価格:500円 90粒)
協和発酵バイオのオルニチン