脂肪肝 病気

脂肪肝が進行すると病気に発展することも

肝臓にたくさんの脂肪が溜まり、脂肪肝になってしまうと
さまざまな病気を引き起こすきっかけにもなってしまいます。

 

ただ肝臓に脂肪が溜まっているだけだ、と侮る無かれ。
放置すれば命を危険に晒すことにもなりかねないのです。

怖い肝臓病に繋がる脂肪肝

脂肪肝になった状態…これを放置し続けてしまうと重大な病気を引き起こすことになります。
その代表例が肝炎、肝硬変、そして肝臓がんです。

肝炎

ウイルス性のもの、アルコールの飲み過ぎでなるもの…種類はいろいろありますが
総じて言えることは肝臓が何かしらの影響で炎症を起こしてしまっているということです。
炎症を起こしてしまった肝臓は、時に自分の細胞までも攻撃してしまい、正常に働かなくなってしまうのです。

肝硬変

肝硬変は、肝臓が硬くなってしまう病気です。
本来肝臓は柔らかく弾力があるのですが、脂肪が溜まった肝臓が何かしらの悪影響を受けることによって、
肝炎となり細胞が破壊され続けた結果、破壊された部分が線維化し再生が追いつかなくなります。

 

すると、線維化した細胞は硬くなっていき、最終的には岩のようにゴツゴツとした状態になってしまい、
血の流れも悪くなります。この肝硬変になると高い確率で肝臓がんになってしまいます。

肝臓がん

肝臓にがん細胞ができてしまっている状態で、初期の状態だと自覚症状はほとんどありません。
しかし、進行するにつれて腹部にしこりができたり圧迫感を感じることがあります。
またがん細胞が破裂した場合、腹部激痛、血圧低下を起こし危険な状態になることもあるのです。

 

脂肪肝を改善することが大切

まだ脂肪肝なだけならすぐに改善を始めれば病気を未然に防ぐことができます。
軽い運動をすること、腹八分目の食事にすること、お酒やタバコを控えること…
ちょっとした生活習慣を見直すだけでも脂肪肝は容易に改善することができます。

 

良い生活習慣を続けていけば、肝臓は本来タフな臓器ですから自分で少しずつ回復していくことができるのです。
すぐに結果は出ないかもしれませんが、焦らずじっくりと改善して怖い病気を未然に防ぎましょう。

脂肪肝が気になる方へおすすめ
1位レバリズム-L (初回価格:980円 90粒)

2位協和のオルニチン (お試し:500円 90粒)
協和発酵バイオのオルニチン